Monthly Archives: May 2013

六月のキャンペーン

☆Hair Make JUNO☆
 
六月のキャンペーン
クセ毛でも出来るカールスタイル。
トリートメントストレートをされた方に、毛先のニュアンスカール、又はパーマをかけた方に根元のクセのばしを通常¥2100⇒¥1050(お試し価格)でさせて頂きます。

クセが出やすい梅雨の時期、カールやパーマを諦めてツンツンストレートにしていたり、パーマで全体にうねってしまう事はありませんか?

そんな方に、トリートメントのストレートで根元のクセをとったり、毛先にニュアンスカールを演出したりできます!
トリートメントベースなので、髪もツヤツヤに!
ご予約の際に、『今月のキャンペーン希望』とお伝え下さい。
又、ご相談も承ります。

☆Relaxation  JUNO☆

全コースに、ローズソルトフットバス10分をサービスします!!
梅雨入りしましたね。
湿度の高い梅雨時期は体も水分を取り込み易く、体の中で水分が停滞します。体内に水分が溜まると代謝も悪くなり、だる~い日が続く事も。お風呂や、フットバスにソルトを入れて沢山、発汗するのをオススメします!

ヒマラヤ岩塩でデトックスし、元気に梅雨を過ごしましょう(^^)
見た目もcuteなバスソルトです☆

image

☆造顔フェイシャル☆

「造顔フェイシャルって何ですか?」
とよく問い合わせがありますので、今日は造顔フェイシャルについて書きます。
⭕特徴⭕
①強めの圧で表情筋同士や骨の癒着を分離させ、筋肉を底上げ、たるみを引き上げる

image

表情筋が柔軟になると、血流が良くなり肌代謝が上がる。(ツヤとハリの維持)

②頭頂部に向かって引き上げ小顔を意識しながらのディープマッサージ

③表情筋を元の正しい位置に戻しつつたるみや、引き締め、目元の立体感を作り「-5才顔」
image

④クレンジング、洗顔▶毛穴洗浄パック▶造顔マッサージ▶海藻美白パックで栄養補給▶整肌

image 全行程オールハンド!機械は一切使いません。

⑤デコルテ、背中、脇〜手先のリンパ流しが入り大満足の100分コース。

⭕こんな方にオススメ⭕
・顔の浮腫みやたるみ、くすみ、お顔に元気がない方
・肩こり、頭痛、腰痛、上半身の不調がある方
・顔の凹凸を出したい方

痛気持ちいい…がくせになりリピートされる方が多い内容です。
お顔も綺麗になりながら、顔の歪みからくる頭痛や肩こりも改善します。
施術後、鏡を見た第一声は…「わあ!スゴイ!顔が変わった〜」「目が大きくなって視界が開けた」「顔が元気になって若返った!」 などなど。
2週間〜一ヶ月を目安に定期的に施術されると、施術後の若いお顔をいつまでもキープする事が出来ます。
興味のある方は声を掛けて下さいね!
お待ちしております。

ミニハット

image1

結婚式や御呼ばれに小さなミニハットをつけてクラシックスタイルはいかがでしょうか?

ヘアメイクJUNOでは、スタイルに合わせてハンドメイドのミニハットをお造りしたり、レンタルもしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

image2

母の日の起源

母の日の起源(Wikipediaより引用)に、感動してしまいました。
母から子への愛情と、母を想う気持ちが繋がっていくといいなと思います。

アメリカでは南北戦争終結直後の1870年、女性参政権運動家ジュリア・ウォード・ハウが、夫や子どもを戦場に送るのを今後絶対に拒否しようと立ち上がり「母の日宣言」(Mother’s Day Proclamation)を発した。ハウの「母の日」は、南北戦争中にウェストバージニア州で、
「母の仕事の日」(Mother’s Work Days)と称して、敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために地域の女性を結束させたアン・ジャービスの活動にヒントを得たものだが、結局普及することはなかった。

ジャービスの死後2年経った1907年5月12日、その娘のアンナは、亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で記念会をもち、白いカーネーションを贈った。これが日本やアメリカでの母の日の起源とされる。

アンナの母への想いに感動した人々は、母をおぼえる日の大切さを認識し、1908年5月10日に同教会に470人の生徒と母親達が集まり最初の「母の日」を祝った。

母の想いは偉大ですね。
母なる大地、そして自然界からもその偉大さを感じます。

IMG_5060

撮影

先日オーラルケアの会社様の撮影のヘアメイクを担当させて頂きました。
今回のモデルさんは、お肌もプリプリ、ナチュラルメイクでもとっても
キュートに仕上がりました。

カメラマンさんはいつもお世話になっている中庭愉生さん。

今回はJUNOを撮影スタジオとして使って頂きました。
どんな仕上がりになるのか、楽しみです。

IMG_5130