News

京都 Part.2 自然が織りなす美しさ。

竹林を抜けて天龍寺へ。
敷地内の壁の素敵な事!!
JUNOは、デザイン事務所が母体なので、建築物も沢山見てきましたが、自然を活かしたデザインは、時がたっても、朽ちていく様も美しいと、とても勉強になりました。
01
02

湯豆腐屋さんの垣根も。
03

扉の板に使われている木の自然の風合いも素敵です。
04

今回は京都の町屋旅館を今風に改装した、『休兵衛』という旅館へ宿泊しました。
05

ゲストハウスの様な、シェアハウスの様な、素泊まりで、素敵な釜風呂が付いています。
祇園の八坂神社から徒歩3分位の場所で、外人さんが沢山いらしてました。
京都に長く滞在される方にはオススメです!

最終日、禅林寺、南禅寺も見応えありました。
06

山の斜面に沿って作られた臥龍廊
07

昔の人はどうやってこんな山の上に大きなお寺を建てたのでしょうか?
山の上のお寺へとつながる階段の曲線美。
08

1番見たかったのが、こちらの疎水。
09


この赤煉瓦のアーチの水道橋は、1890年前後に作られたそうですが、今も変わらない美しさに感嘆。
窯作りにも役立つ事でしょう(^^)。
10
11

お抹茶とお団子を頂いて帰り道。
傘の内側がまた素敵♡
12

苔のお庭もとても趣があります。
13

水路の横を通って、山を抜けると線路がありました。
14

普段なかなか歩けない、線路の上を歩いて帰ってきました。

長くなりましたが、久しぶりの京都は、勉強になる事がいっぱいで、見所満載でした。
またいつか、京都に来れる日まで、私は髪結いと着付けを鍛錬していきます。